かぜのいろ*

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

瀬戸サンポ③ 

さんぽ |

130226-7a

ここはいつでも ひと際
ゆるやかな時間が流れる。

このギャラリー 大好き^^



130226-4a

この日は 若手作家さんたちのお雛様が
慎ましやかに 飾られていた。


130226-3a

残念だけど 個々の作品は写せないので
雰囲気だけ ぼんやりと^m^


130226-8a

室内だけじゃなく 庭もステキなの。


130226-5a

なぜだか庭の片隅に ぽつんとお風呂場。

いいなぁ この雰囲気^^
これって 現役なのかなぁ。


130226-2a

玄関周りにも さり気ない心遣い^^


130226-6a

できることなら ここに住んでしまいたい・・・
訪れる度 そう思う^m^



スポンサーサイト
15:46 |  trackback: -- | comment: 11 | edit

コメント

もう一つもコメントしますよ。

いっきにUPだね。
どれも、いいねえ~。

お風呂のシャシン見て思ったんだけど
実家もこんな感じだった。
タイル張りでね。
ガスをひねって(お風呂場の)お湯を沸かすのが
怖くてさ。
懐かしいな~。

yuki #- | URL | 2013/02/27 20:51 * edit *

あれ?

最終のブログ、コメントない?
あと、質問。
「風のガーデン 貞三先生の花言葉」って
持ってる?

yuki #- | URL | 2013/02/27 21:11 * edit *

No title

こんばんは~♪
いいですね~、窯垣の小径!
登り窯は現役なんですか。
ギャラリーもゆっくりできそうですね。
お風呂のタイルと木枠の窓が素敵です。

場所も調べたし、もう行く気満々ですよ(笑)
ほかほかネコちゃん、出てきてくれるかな~

れもん #YCOduVEw | URL | 2013/02/27 23:22 * edit *

セトセン

瀬戸電は色々な歴史をたどっています。最初「セトセン」といわれ、外国の蒸気機関車を使って瀬戸ー矢田間を走っていたのですよ。そうそう、客車のドアはひっかけノブでお客さんがドアの開け閉めをしたのです。私が中学時代もそうでしたね。
蒸気機関車を経て、電化、そして堀川まで延長して、瀬戸のために働きました。戦時中大曽根に三菱発動機(飛行機の部品)がありましたので、重要な乗り物でした。
ここにあるタイル、これは瀬戸でも豪商(窯元)の家などに使われた高価なものです。後のイナックスの前身となっています。外国にも輸出され、今現在明治村の建物の暖炉にも使われています。さらに桃山時代にさかのぼると「黄瀬戸」など有名な焼き物があります。瀬戸の歴史を調べていると楽しいですよ。まえ、少しですがブログアップしたものが出てきました。良かったら見てくださいね。

http://room-of-kei.blog.so-net.ne.jp/

遜 龍明 #VNoBh9C2 | URL | 2013/02/28 06:46 * edit *

こんにちは ♪

瀬戸サンポシリーズ

春先の瀬戸の雰囲気を見せてもらえてうれしい♪です
こちら関東の竃の雰囲気とは何となくちがう♪
おひな様もゆったりと置いてあって
時間がゆるやかで、ねこちゃんとkitori*さんの会話も聞いてみたい♪
それからお風呂、いい感じですね...現役かも?

日のこ #- | URL | 2013/02/28 11:54 * edit *

Re:yukiちゃん^^

申し訳ないねぇ・・
↑のコメントは休業中なのさ~

お風呂、うちの実家もタイルだよ。
うんと子供の頃は、湯船は木だったし^^
ガスも今は、スイッチひとつでOKだけど
昔は火種?とかなかった?
スイッチひねりながら、マッチの火を点けてね。
子供には難しいよね。
あ、そういえば最近聞かないよね。
スイッチひねるって^m^

「風のガーデン 貞三先生の花言葉」?
ううん、持ってない。
本?
なんか素敵なタイトルだね^^

kitori* #- | URL | 2013/02/28 16:37 * edit *

Re:れもんサマ^^

こんにちは^^

いいでしょ~窯垣の小径^^
こじんまりと、さっさと歩いたら30分くらい?
もっとちいさいかなぁ。
でものんびりと、焼きもののカケラを探しながら歩くの、楽しいですよ~♪
人も少ないから、ゆったりできるしね^^

行く気満々?(笑)
もう場所もチェック済みですか~素早いっ^m^
あ、ここのギャラリー確か、土日と祝日しか開いてないと思います。
もし車で行かれるなら、小径の資料館の駐車場(無料)があるけど
なにしろ道が狭くて曲がりくねってるから
有料になっちゃうけど、駅前に停めて歩かれたほうがいいかも。

岩屋堂も近くなので、ついでに寄られるといいかもしれませんね♪
良い時間、過ごされますように~☆

kitori* #- | URL | 2013/02/28 16:42 * edit *

Re:遜 龍明サマ^^

こんにちは^^

遜さん、お詳しいのですね!
すごい、先生みたい(笑)
でも、とても参考になります。
ありがとうございます。

ブログもわざわざありがとうございます^^
まだ少し見せていただいただけですが、明治村のお写真とかもあって
ゆっくり拝見させていただくのが、とても楽しみです♪
明治村、今度行く予定なので^m^

kitori* #- | URL | 2013/02/28 16:48 * edit *

Re:ひの子サマ^^

こんにちは^^

関東の窯の雰囲気は、どんな風なのかしら。
実は窯なんて見たの、ここが初めてで
他はどこも知らないのですよ~^^;
機会があったら、また教えてくださいね^^

ギャラリーは古民家を再利用してるのかな。
玄関を入ると、土間があって
その奥の、確か2間続き?の和室が展示部屋になっているのですよ。
暖かくなると、窓を開け放してあって
縁側からぼんやり庭を眺めるのも、また至福の時間^^

お風呂、石鹸とかシャンプーとかは置いてなかったけど
水道にホースがつながっていたから
お風呂としては使われてないだろうけど
でも、現役っぽいですね^^

kitori* #- | URL | 2013/02/28 16:52 * edit *

No title

本当に素敵な佇まい、緩やかに流れる和みの時間。
優しさと愛しさと、いつかの日本が残っている。
ひだまりが嬉しいね。

都会のギスギスした中で疲れたら
みんなここにおいでよ。
心はどこで変わってしまうんだろう。
忘れたくない心、ここにならありますね。

涼 #- | URL | 2013/03/01 00:03 * edit *

Re:涼サマ^^

こんにちは^^

ここね、ひとりで歩いていらっしゃる方が
多いような気がします。
まぁ、あんまり賑やかに歩くような場所でもないのだけど(笑)

ひとりで、のんびり、時々写真。
そんな人が多いですね^^

特別なものなど、何もないのだけど
でも、ここで出会うものすべてが特別と言う感じです。

町並みもね、長屋があって丸い郵便ポストがあって・・
懐かしくてほっこりできる場所。

あ~また行きたくなっちゃった^^
明日、また行っちゃってたりして~(笑)

kitori* #- | URL | 2013/03/02 17:34 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。