かぜのいろ*

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

森の精からの贈り物 

やま&もり |

140118-1

光を纏った 1本の木。

小鳥たちに誘われ 振り向いた先に
その美しい木は ありました。




冬の森を歩いていると 時々
カラ類を中心にした小鳥たちが作る混群と 
出会うことがあります。
絶えず移動を続ける彼らと タイミングよく出会うことは
とても少ないのですが この日運よく遭遇。

彼らは 不意に現れて
素晴らしいさえずりのドームで 私を包んでくれました。

その心地よさに 目を閉じ
彼らのさえずりだけを頼りに 身体の向きを変え 振り向いたその時
この美しい光景に 出会いました。

この時私は 写真の奥から手前に向かって 歩いていました。
もしこの群れに出会わなければ
振り向くこともなく この木に気づくこともなく
歩き去っていたでしょう。

いつの間にか 小鳥たちは去って行き
また 静かになった森の中で
刻一刻と移り変わる光の木を 飽きることなく
いつまでも 見つめ続けていました。


140118-3

きっと これは小鳥たちからの贈り物。

もしかしたら 小鳥たちの姿を借りた
森の精からの 贈り物だったのかもしれません^^




スポンサーサイト
23:20 |  trackback: -- | comment: 26 | edit

コメント

No title

素晴らしい贈り物ですね!
お日様の煌めきも綺麗です。

自然の声に耳を澄ませば、自然の方から
教えてくれるのかもしれませんね^0^

写心愛好家 心の月 #.OWm1dOg | URL | 2014/01/19 23:37 * edit *

No title

一瞬、西洋画のように見えました。
印象派? ←よく分かっていない(笑)

この時期だからこそ、陽もやさしいんでしょうね。
週の初めから 素敵な作品、ありがとう~(^o^)/

Lavender #YrGnQh/o | URL | 2014/01/20 08:02 * edit *

No title

歩くことは素晴らしいことですネ!
毎日同じところを歩いていても違って見える時もあります。

贈り物・・・たくさんいただいているように感じます。

きっと小鳥達や森の木々、大地からの贈り物でしょう。

訪ねてくれてありがとう・・と・・・

marukei #- | URL | 2014/01/20 08:33 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/01/20 20:22 * edit *

No title

見逃さなかったですよ。

キラッと光る森の贈り物。
kitoriさんの写真はどうしてこんなに優しいのかしら。
きっと写すご本人と一緒なんでしょうね。

az #EBUSheBA | URL | 2014/01/20 21:09 * edit *

Re:心の月サマ^^

こんばんは^^

なんでもない普通の木が、日差しの魔法で
特別な木なった一瞬。
たくさんの偶然が重なって見ることが出来た光景ですよね^^

冬の森、なんにもないよ~って思ってたから
そんなことないでしょ!って
教えてくれたのかもしれません^^

kitori* #- | URL | 2014/01/20 22:44 * edit *

Re:Lavenderサマ^^

こんばんは^^

夏は、あんなに憎たらしかった日差しが
冬にはこんなに優しくなるのですね^^
同じ太陽とは思えない^^;

印象派ですか~^m^
まぁ嬉しい♪
ってね~私もよく分かってないのですけど~笑

kitori* #- | URL | 2014/01/20 23:02 * edit *

Re:maarukeiサマ^^

こんばんは^^

本当に、歩くって楽しいですよね♪
marukeiさんに比べたら、私の歩く距離など
全然くらべものにならないくらいだけど^^;

毎日同じようで同じではない道。
そう思っても、時々いつも変わり映えしないなぁなんて思ったり。
でも、そうではないのだと、自然が、教えてくれたのですね。
贈り物に気づくことが出来るかできないか
それも皆、自分の心次第なのですね^^

kitori* #- | URL | 2014/01/20 23:06 * edit *

Re:鍵コメYサマ^^

こんばんは^^

トトロが・・・本当にいたのかも^m^
見慣れた場所なのに、この日は全然違う場所のようでした。

心で見えるもの・・素敵な言葉ね^^
些細なものにも気づくことができるように
いつも透明な心でいたいなぁなんて思います。
なかなかできないけれどね^^;

kitori* #- | URL | 2014/01/20 23:12 * edit *

Re:azサマ^^

こんばんは^^

冬の森だけが見せてくれる、光の贈り物ね^^
まるで木が自ら輝きを放っているような
そんな光景でした。

優しい写真を撮りたいと、いつも思っています^^
そう感じてくれたのなら、嬉しいなぁ^^
あ、でも私の性格とはあんまり関係ないかも~笑
もしかしたら写真は、自分の反面教師なのかも^m^

kitori* #- | URL | 2014/01/20 23:14 * edit *

No title

とっても素敵な光景ですねぇ♪
鳥のさえずりに導かれて・・・
わぁ なんてメルヘンチックなんでしょう。
写真も優しい色と日差しで、
ほんと森の精を感じます。

七桜 #- | URL | 2014/01/20 23:17 * edit *

No title

幻の中の風景のように美しい立木の姿。
人生はいつでも一期一会なんですね。
二度と同じ風景に出会うことはない。
だから、その一瞬一瞬がかけがえのない時間(とき)
めぐり合わせの小鳥たちから、自然を愛するkitori*さんへの
プレゼントだったのですね。
胸のたかなりが、私にも聴こえてきましたよ~~♪

涼 #- | URL | 2014/01/20 23:34 * edit *

Re:七桜サマ^^

こんばんは^^

いつも何度も歩いている森。
こんな光景に出会えるのは、年に1度
あるかないか・・・かな^^;
夏も冬も、飽きもせず通っているから
森からのご褒美だったのかもしれないですね^^

kitori* #- | URL | 2014/01/20 23:48 * edit *

Re:涼サマ^^

こんばんは^^

私もこの時、一期一会という言葉を思いました。
ある本で、偶然はただの偶然ではなく
偶然が重なることで、必然になるのだと書いてありました。
その時はよくわからなかったけど
もしかしてこういうこと?と、思いましたよ^^
この日のこの時間のこの場所のこの光。
いろんな偶然が重ならなければ、見ることのなかった風景。
それはまるで、奇跡のようなものなのですね^^

小鳥たちからのプレゼント、今までで最高の贈り物でした^^

kitori* #- | URL | 2014/01/20 23:51 * edit *

No title

溜息が出るくらい綺麗な光ですね。
そしてこの木がやさしく語りかけていますね。
飽きることなく眺めたkitori*さんのように、
私も上下の2枚を行ったり来たりさせながら、
葉の表情の微妙な違いを楽しんでいます。

遠くに見える青い森影がステキです。
根元あたりに生える草や、稲藁色の生垣も…。
上質な絵本を見ているような、そんな気持ち。

奇跡に出会えた喜び…
私にも分けていただきました。

れもん #YCOduVEw | URL | 2014/01/21 02:34 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/01/21 05:32 * edit *

No title

散策途中に聞こえる小鳥の声
聞き流すこともあるのですが・・時々ふと~
足を止めさせたり、風の音に耳をそばだてたり
木々のささやきに足をとめたりと・・
散策はいつも同じ道を歩いても~
足を止めるところは決まっていないですよね
やはり kitori*さんのおっしゃるように~
森の妖精のお土産ですね

ぱふぱふ #- | URL | 2014/01/21 09:01 * edit *

yuki

アンちゃんが森を好きだからさ
妖精さんもアンちゃんを好きになったんだよ。
共通の気持ちがあるからね。
自然の中で生かされている私たち。
すごいな。
お友達に妖精さんがいるって。
今度あったら、「赤レンガ好きのおばさんが横浜界隈にいるらしいよ。」と
伝えておいて下さい。

yuki #- | URL | 2014/01/21 11:19 * edit *

こんばんは☆

『光の世界』

kitori*さんが感じられた想いが、そのまま伝わってくるようで
とっても優しい気持ちになれます☆

森を大切に想うkitori*さんに、妖精たちからの笑顔のプレゼント
ですね♪

森を歩いていると、ちょっと気になる木を見つけるのも、
また一つの楽しみですね ^ ^

柔らかな光景に、疲れたココロがそっと癒されます☆
たくさんの思いをひと言に込めて、ありがとうございます (^ー^* )

らすかる #- | URL | 2014/01/21 23:03 * edit *

Re:れもんサマ^^

こんばんは^^

眺めている間にも、どんどん光の様子が変わっていって
時は動いているんだなぁと感じました。
本当に綺麗で、しつこく何枚も、撮り続けましたよ~
その写真も、全部捨てがたくて
同じような写真だけど、欲張って2枚^m^

背景の森が、青く輝いているのに気付いていただけたのですね♪
これも、光の為せる技ですね^^
本当に、この1枚の写真を撮るためにここへ行ったのだと
そんな風に思える1日でした^^

kitori* #- | URL | 2014/01/21 23:28 * edit *

Re:鍵コメHサマ^^

こんばんは^^

珍しく、ちょっと語りすぎましたね^^;
もっとシンプルにまとめた方が良かったのになぁ
と、今になって思います(笑)

私?
予想通り、美しいですよぉ~^m^
ま、そこそこにね(爆)
いつも、ひとりボケ突っ込み、ありがとうございます~笑

kitori* #- | URL | 2014/01/21 23:30 * edit *

Re:ぱふぱふサマ^^

こんばんは^^

この日、この場所へ来るまで
森の中を1時間は歩いていたのですよ。
なのに、なーんにも見つけられなくて
シャッターを切ったのは、たった1回きり^^;

あーもーつまんないーーー
なんて思った時の出会いでした^^
見かねた森の妖精が、ちょっとだけ
サービスしてくれたプレゼントですね♪

kitori* #- | URL | 2014/01/21 23:32 * edit *

Re: yukiちゃん^^

そうだね。
yukiちゃんが、赤レンガを愛しているように
私も、森が好きなんだな^^
それでも、こんな光景を見せてくれるのは
ほんとにたま~で、森さんはなかなか厳しいよ(笑)

伝えておくよ。
赤レンガが大好きな女の子(←ここ強調・笑)が横浜に居ますからって。
赤レンガの神様に、お伝えくださいってね。
あ、タイトルにも名前書いてくれてありがとう^m^

kitori* #- | URL | 2014/01/21 23:36 * edit *

Re:らすかるサマ^^

こんばんは^^

光の世界、本当にそんな光景でした♪
らすかるさんが、感じた思い。
「何もいらない、この1枚が撮れる幸せ」
本当に、その言葉のままの気持ちでした^^

森の木、ひとつひとつ眺めていると
それぞれ表情があるのですよね^^
でも、心が疲れているときや、意地悪な気持ちになっているときは
気が付くことができない・・・
いつもまっさらな気持ちで、難しいけど
そうできるように心がけたいと思います^^

kitori* #- | URL | 2014/01/21 23:39 * edit *

No title

こんばんわ♪

タイトルも言葉も、もちろん写真も、全てがひとつに
なったようで素敵です^^

モネ展に行ってきたのですが、そのテーマが
「風景をみる眼」でした。
そんな目がkitoriさんにもあるのね。
優しいヒカリが微笑んでいたように感じました(*^_^*)

koko #lICd2zaU | URL | 2014/01/22 00:35 * edit *

Re:kokoサマ^^

こんにちは^^

優しいヒカリが微笑む・・・
なんて、素敵な言葉^^
光が微笑むと、その光に照らされたすべてのものが
暖かく優しく輝くのですね^^

足元にも及びませんが
モネのように、優しい世界を描けたら・・・
こんな素敵なことは、ありませんね♪
そこを目指して、まだまだこれから!頑張りまふ^m^

kitori* #- | URL | 2014/01/22 16:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。